これまでのイベント

【2016年3月】安達太良山スノートレッキング

青空をバックに

3月11日東京を出発する頃は雨。

本格的な雪山に初挑戦する人が多く、荷物は少なめにして出発。

バス車内でピッケルやアイゼンの使い方を講習。

ピッケル講習

安達太良山登山コース

 

 

スキー場には雪がない!!勢至平へいざ出発

あだたら高原スキー場に到着したら雪があまりない。気を取り直して出発します。1日目は勢至平コースを旧道を使ってくろがね小屋まで。

旧道を一気に登ると雪が降っていても暑くて汗をかく。

ようやく急な傾斜を登りきに平らな場所に到着すると絶景が待っていた。

硫黄のにおいが濃くなってきてこの木のふたを開けると大量の湯が流れているのかもしれませんが足元に注意しながら急いで通過。

目の前に今日の宿、くろがね小屋が

前方に見えるのは本日のお宿 くろがね小屋

達磨ストーブの周りは暖かく木のぬくもりを感じる宿でした。

源泉かけ流しの温泉に入って身体を温めて食事前に宴会モード

到着後は宴会

夕食は名物カレー。食材や日によって味が変わるそうです。この日の味は少々辛め?

夕食後はお誕生日会。みんなでケーキを食べてお祝いしました。

温泉にもう一度入った人もいたようですがみなさん9時に消灯お休みなさい。

早朝起きて外に出たらヘッドランプの明かりが山の方から。こんなに早くから山を歩いている人がいるのかと思っていたら絶景を撮るために出動してくれていました。目覚め前の景色をどうぞ

くろがね小屋&星の競演

満天の星

朝焼け

本日の天気を確認。

今日の天気は

朝食を済ませ山小屋前に集合し本日のコースを確認。雪の状況を見てアイゼンを付けることにして出発する。登り始めてすぐに太陽が顔を出し一気に明るくなる。

峰の辻までの道は真っ白で左側がすと~んと切れ落ちている。バランスを崩して足を踏み外さないように気を付けながら一列に歩く。

峰の辻に到着。あと少しで安達太良山

目の前に山頂が現れた。アイゼンを装着し一気に登る。

あと少し。

アイゼンを履いて山頂へ

 

本当の青い空を目指して

登頂!!

山頂に到着!お疲れさま

山頂です

だいぶ雪が解けている

 

山頂の祠

 

山頂を堪能し下山開始。アイゼンを付けたままなので転ばないように。

ちょっと名残惜しいけど、下からは黒い雲も湧き上がってきているので急ぎましょう。

名残惜しむ

 

シュカブラが美しい

シュカブラ(風紋)

 

雲が追いかけてきていてほんとの青空はすこしだけ

 

この上の空がほんとの空です

 

あだたら高原スキー場まで下山してアイゼンを外して温泉へ

昨年12月下旬にできたばかりの奥岳の湯は露天風呂もあり気持ちがよい。

今回の安達太良山スノートレッキングは天気に恵まれた2日間。

下見の時のような吹雪だったらと思うと顔がこわばってしまいます。

ホントに天気でよかった。

またこの青空と雪に会いに行きましょう~

 

写真提供:芦田様.木下様.塩谷様