これまでのイベント

【2016年4月】笑って食べて飲んだ!テント泊 in 尾瀬

ashida_015

2016年4/23(土)〜24(日)に尾瀬でテント泊してまいりました!

至仏山荘や乗合バスの営業開始翌日ということで、まさにシーズンインのタイミング。まだあまり人の入っていない尾瀬、どんな風景が広がっているのか楽しみです。

 

ashida_000

今回は尾瀬戸倉で乗合バスに乗り換え。

 

ashida_005

歩き始めると早速残雪が。どんどん溶けている最中なので、場所によっては登山道を川のように水が流れています。木道になったり、雪だったりで、注意しながら歩かないとズボッと踏み抜くこともあります。

 

 

ashida_001OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ、例年より雪解けはかなり早く、通常ならこの時期はまだ冬道で行くらしいのですが、今年は木道も出ていて完全に夏道でした。

 

ashida_003

各自で持つのは個人の荷物の他に、テントや食料など共同装備を分担。

この60Lザックも、寝袋、マット、テントもすべて無料レンタルです!安心!みなさんぜひご参加くださーい。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ashida_082

途中ではまさかの水芭蕉に遭遇!しかもいっぱい。例年なら1ヶ月先のはずなのに、この時期に見られるとは誰も思っていなかったので、テンションも上がります。撮影タイム。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約1時間半ほどで山ノ鼻キャンプ場に到着しました。いつもならまだガラガラの時期なのですが、今年は予想外にテントが多いようです。とはいえ、それでも、十分ゆったり余裕。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テント張りの写真を撮っていませんでした。。1テント2−3名ずつで、自分達でテントを張ります。寝床を作って落ち着いた人達がぼちぼち集まり、気がつくと早速宴会スタート。小学生のふうちゃんは、パパママをテントに置いて、おやつを持って駆けつけてくれました。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAashida_014

ジュージューという音とにおいに誘われて、呼ばなくとも宴会場に全員集合。すばらしい。

 

 

ashida_022ashida_025

ashida_023

お酒もおつまみも、みなさんザックの中に忍ばせていたようで、色々なものが出るわ出るわ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポップコーンも成功!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA ashida_019

焼いたソーセージもベーコンも、お皿を回すと全部からっぽになって戻ってきます。

 

 

ashida_009ashida_041

ashida_027ashida_039

どれだけのお酌と乾杯が繰り返されたことでしょう。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAashida_024

ビフォーアフター。酒もってこーい。

決してグループ参加ではなく、おひとり参加や、お二人参加の集まりなのですが、何でしょう、この一致団結感。

 

 

ashida_051ashida_031

おしゃべりにも花が咲き。ちょっと盛り上がりすぎたかもしれません。反省。

 

 

ashida_038ashida_036

夕食は山の定番、棒ラーメン。宴会の傍らで、やってみたい人達が集まり、のんびり飲みながらお料理。ふうちゃん照明係ありがとう!

 

 

ashida_045

これもみなさんぺろりと平らげて、食べ尽くしていただきました。

 

 

ashida_052

山小屋の消灯に合わせて21時には解散。とはいえ16時からなので、、長丁場でした、、、。

さて、初めてのテントでみなさん寝られるでしょうか?

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜明けのテント場。息も白く、やっぱり冷えますね〜。

 

 

ashida_054

暗いうちから尾瀬ヶ原に写真を撮りに出かけている方もいました。

ぐっすり眠れたという方、寒くて何度も目が覚めたという方、みなさん感想は様々。同じ装備でもやはり寒さに強い弱いもあるので、こればかりは一度自分で体験してみないとわかりません。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝ごはんはホットサンドとコーンスープ。コーンキャベツと、ベーコンチーズの2パターンを用意してみました。食後のコーヒーもゆっくり飲んだら、撤収です。

 

 

ashida_053

テントのたたみ方を最初に説明して、さあみんなでやってみよう〜。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントがなくなるとちょっと寂しいような不思議な気持ちにもなります。雨風がしのげる、家がある安心感ってすごいですね。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ashida_064

早朝の尾瀬ヶ原ハイキングは爽やかで気分最高!しかも人はほとんどいません。混雑する時期はすれちがいの挨拶でずっと忙しく、後ろにも人が続いているので立ち止まることもできません。なのに、この独り占め感、どうでしょう!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立ち止まっても誰にも迷惑かけません。みなさん存分に写真を撮って楽しんでいました。

さくさく歩くのはもったいないので、牛首分岐までの往復約2時間半のハイキング。ゆっくり歩いて、写真を撮って、休憩して、またゆっくり戻る。至仏山と燧ヶ岳を目前に、背後に、ぐるり360度を雄大な風景に囲まれて歩ける幸せ。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰りたくない〜。ずっとここにいたい〜。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

尾瀬ヶ原を存分に堪能して鳩待峠まで戻り、バスで温泉にも寄って、帰路につきました。

まだ雪はあるの?寒いの?など、みなさん不安もあったと思いますが、お天気にも恵まれて、とても楽しめた、いいタイミングのテント泊だったのではないでしょうか。

重い荷物を背負って歩く距離が短く、しかも絶景が楽しめる尾瀬は、はじめてのテント泊体験にぴったりです。今回、小学生でも問題なし!ということを証明してくれましたので、ぜひぜひご家族でもご参加ください。