これまでのイベント

友知らずの前で

2月2日(火)栃木までスノートレッキングに出発。
最初の予定では1日目に戦場ヶ原でスノーシューを体験する予定でしたが、
暖冬の影響で雪が少なめ。霧降高原きすげ平園地でスノーシューに変更。
平日という事もあり貸切状態。
今日のコースは???地図を見て現在地確認。

地図を確認階段を上ってからスノーシューを装着。

いよいよ出発。誰もいないので独り占め。

出発しま~す

展望所でコーヒータイム

安心してください。スノーシュー履いてます

記念撮影集合写真を撮って下山開始。

皆さん急斜面を駆け下りる。転んでも笑顔。雪煙をあげて走り、下山後は皆さん観光タイム。

一日目は盛りだくさんで終了。明日は早朝出発です。

2月3日今日も天気がいい。朝ごはんをしっかり食べて出発です。

雲竜渓谷ゲートイン

 

1時間ほど林道を歩くと稲荷川展望台へ。

なめらかな雪肌

装備のチェック

トイレ休憩をしていたら消防団の人たちが手際よく準備をし出発。何かあった時に備えて訓練なのか?

いよいよ渓谷に突入です。川をいくつも渡り、急な坂を登り、ロープをもって下山する。アイゼンを履いているので石の上に足を置くのがちょっと怖い等と言いながらも歩き続ける。

そしていよいよ雲竜渓谷クライマックス。

美しい自然の美をご覧ください。

自然の彫刻 圧倒的なスケールです この水の量を凍らせるのは至難の業

人間が小さい。このスケールに圧倒されました。滝の大きさがわかりますか? 暖かいせいでところどころ崩落してしまっています

 

 

今回は雲龍氷瀑の前まで。ここで引き返します雲龍大氷瀑の前で 名残惜しいけど戻ります

 

途中の展望所でランチタイム。

雲竜渓谷サイコー

下山は尾根道を2時間。

1年でたった2週間しか楽しむことのできない雲竜渓谷。また来年お会いしましょう。

 

写真提供:塩谷様