これまでのイベント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5/15(日)は二カ月ぶりのワンコインイベント。4月は雨天中止により、3月の弘法山以来です。

しかし、今回は、ゆる~い登山が売りのワンコインにあるまじきロングコースの鍋割山。どうしてここを選んでしまったのか、何を間違ったのか、スタッフ一同自分達でも謎のチョイスにドキドキ。

しかも通常ワンコインイベントは20名定員なのですが、今回はスタッフを増員して定員を増やしたところ40名以上の申し込みとなり、初の2チーム編成に。入念な打合せのもと、小田急渋沢駅の集合をA班とB班で30分ずらし、2チームそれぞれ出発しました。

 

 

IMG_3215

最初はひたすら林道が続き、その後は長い登りが待っています。「今のうちにおしゃべりしておいてくださいね~」ということで、約2時間の林道歩き。

 

 

IMG_3217

丹沢はヒルでも有名です。ヒルは血を吸う時に麻酔のような成分を出すらしく、そのため気付かないうちに噛まれて流血している、ということになるようです。私も吸われたことがありますが、全くもって気付きませんでした。血がなかなか止まらないので驚いて大騒ぎになりがちなのですが、特に痛みやかゆみもないので、実は恐れることはありません。冷静に、冷静に。

ちなみに登山口となる大倉バス停の売店では「ヤマビルキラー」が売っています。売店の方によると、今年はまだ鍋割山ではヤマビル被害は出ていないそうなのでひと安心。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

林道の途中には川がいくつかあり、涼みながらしばし休憩。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_3227 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

林道が終わると、 いきなり沢沿いを歩くワイルドな道になり、そして急登。おしゃべりしながらぶらぶらと林道を歩いてきた身には、いきなりすぎる、ツラすぎる急登です。

 

 

IMG_3231

 

随所にこのような標識が出てきます。緊急時の通報の際に、自分がどこにいるのかの目印となるものです。山頂までの目安としても使えるのですが、山頂が【11】で、乗越に出たここではまだ【5】です。道のりは遠い。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう終わりかな〜という雰囲気なのに、登りきるとまだ先が続く、というのを何度繰り返したことでしょう。誰かが「鍋割山はツンデレだね、、」とぽつり。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

階段の先にソーラーパネルが見えたら山頂!ついに着きました!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

もう登らないでいい開放感に、みなさんいい笑顔!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼ごはんの後は昼寝したり、山荘を見に行ったり。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鍋割山荘は鍋焼きうどんで有名です。何名かの方が食べに行き、ラッキーにもそう並ぶことなく皆さん食べられました。山の上とは思えないほどボリュームたっぷりで美味しいです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

富士山は見えませんでしたが、お天気も良く、風が通り抜け、何とも気持ちのよい芝生の山頂でした。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は往復同じルートのピストンなので、登った分、帰りはひたすら下るのみ。A班もB班も、全員無事に下山!歩ききりました!ナイスファイト!

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして大倉で帰りのバスを待つ間に、売店でビール。これは美味しい!

 

 

みなさん無事に下山し、充実感と疲労感いっぱいに解散となりました。富士登山や縦走などにチャレンジする計画がある方にとっては、いい足慣らしになったのではないでしょうか。初めての方もぜひぜひ一度、ワンコインイベントご参加くださいませ。お待ちしております。