【現地参加】装備レンタル付!縄文杉日帰りツアー

【現地参加】装備レンタル付!縄文杉日帰りツアー
料金:10,000
出発日:通年 ※年末年始、山の神の日休業あり
発着地:屋久島宿泊先:安房~宮之浦間各宿泊先

■ ここがポイント!

登山装備を持っている方も持っていない方も、無料レンタルOK!

--------------------------------------------
<日帰りツアーもいいですが、こちらもご覧ください!>
★登山経験があまりなく、日帰りでは体力的に不安な方
★縄文杉だけではなく白谷雲水峡も行きたいと思っている方
★人があまりいない静かな森の中を歩きたい方
そんな方には、当社イチオシツアー『ゆっくり歩く縄文杉1泊&白谷雲水峡ツアー』がおすすめです!
詳細はこちら→http://yamakara.com/?p=14219

» 縄文杉日帰りツアーの様子はコチラ!

» ゆっくり歩く縄文杉1泊&白谷雲水峡ツアーの様子はコチラ!

★ 実は、、、縄文杉ツアーは「日帰り」よりも「ゆっくり1泊」がおすすめなんです! ★

縄文杉ツアーで一般的なのは「日帰り」ですが、実際に行ってみるとかなりハード。行けないことはないのですが、往復10時間ほどをバスの時間を気にしながら、のんびり楽しむ余裕もなく「縄文杉はすごかった、でもしんどかった」というのが実際のところです。そこでおすすめなのが「ゆっくり歩く縄文杉1泊&白谷雲水峡ツアー」です。

1)日帰りの距離を二日間で歩くので、距離も時間も気分もゆったり、写真も撮り放題!
2)当社ツアーではトロッコ道の往復ではなく白谷雲水峡から縄文杉を目指すので、両方まとめて楽しめる!
3)日帰りツアーと時間帯がずれるので、縄文杉デッキでは貸切状態!朝焼けに燃える「赤縄文」も見られるかも!
4)ガイドが作る山ごはんも楽しみ!好きなおつまみやお酒、ドリンクも持参OK!
5)登山靴や雨具の基本装備はもちろん、寝袋やマットなども無料レンタルなので安心!

目的地の縄文杉はもちろんですが、長いコースの道中にはたくさんの見所や写真ポイントがあります。日帰りなんてもったいない!3日間あれば参加可能ですので、せっかく縄文杉を見に行くのなら、ぜひ「ゆっくり歩く縄文杉1泊&白谷雲水峡ツアー」でガイド付きツアーならではの体験をお楽しみください。自信をもってご案内します!

「ゆっくり歩く縄文杉1泊&白谷雲水峡ツアー」の様子・お申込みはこちら>>

■ 見どころ案内

〇縄文杉

樹齢7200年といわれ、日本で最も太い杉の木、縄文杉。樹齢7200年説の他に、中心部が空洞になっており、その内側から採取した資料の科学測定値では2170年と、未だに正確な樹齢が計測できず、謎を残しています。存在感ある佇まい、長い年月をかけて生きてきた重みを感じさせるその姿は、苦労してでも見に行く価値があります。

■ 登山装備まるごと14点無料レンタル付

ご自身の装備をお持ちの方も、そうでない方も、必要なものだけレンタルできます。お渡し&返却は屋久島にて。身軽にご参加いただけます。 ①登山靴 ②雨具上下 ③ショートスパッツ ④30Lザック(ザックカバー付き) ⑤ストック ⑥ヘッドランプ ⑦フリース ⑧トレッキングパンツ ⑨着圧タイツ ⑩膝サポーター ⑪手袋 ⑫帽子 ⑬寝袋 ⑭寝袋用マット(寝袋、マットは該当ツアーのみ) ※靴下のプレゼントはございません

■ 無料レンタルのお申込み方法

・ツアーお申込み確定後、レンタルのご案内メールをお送りいたします。必要な装備を出発の10日前までにご返信ください。

・ご出発前配送は行っておりません。 屋久島でのお渡し、 登山終了後屋久島にて回収させていただきます。 サイズが不安な方は「やまどうぐレンタル屋新宿店」にてご試着のうえレンタルお申込みも可能です。その場合もご出発10日前までにお済ませください。

■ 旅行代金

出発日 基本旅行代金
通年 ※年末年始、山の神の日休業あり 10,000円
3/3、6/29、10/24(2018年山の神の日) 設定なし

■ 行程表

行程 歩行時間
1日目 ◆日帰り縄文杉トレッキング
各自手配宿泊先(4:00~5:00/送迎)→屋久杉自然館(3~11月シャトルバス現地払/約35分)→荒川登山口〜小杉谷集落跡〜ウィルソン株〜縄文杉往復、荒川登山口→屋久杉自然館(送迎)→各自手配宿泊先

※送迎対象は宮之浦~安房間となります。それ以外の地区にご宿泊の方には、待合せ場所と時間を指定しますので各自でご移動ください。
※3~11月はマイカー規制のため屋久杉自然館〜荒川登山口バス代往復1,380円が必要となります。
※早朝出発のため、朝・昼のお弁当(各自現地払)が必要です。チェックイン時に宿にてご相談ください。
<屋久島山岳部環境保全協力金>任意での納入をご案内しております。観光案内所や登山口にて納入いただけます(日帰り登山:1,000円/山中泊登山:2,000円)

【食事:朝×、昼×、夕×】
行動時間: 11時間
歩行時間: 10時間
2日目 <半日オプション/事前予約制>
★人気!当社だけの特別価格です
・安房川リバーカヤック 6,000円
・白谷雲水峡トレッキング 6,500円
・スタンダップパドルボード(SUP)※3~11月 6,000円
・シュノーケリング※3~11月 6,000円

※トレッキング前日でも対応可能です。お申込み時に「オプション参加希望日」を必ずご入力ください。
行動時間: 時間
歩行時間: 時間

■ 旅行条件

旅行代金 10,000
出発日 通年 ※年末年始、山の神の日休業あり
発着地 屋久島宿泊先:安房~宮之浦間各宿泊先
ガイド・スタッフ ガイド:同行
最少催行人数 1名
食事 なし
宿泊 なし

» 【現地参加】装備レンタル付!縄文杉日帰りツアー参加お申し込みはコチラ!

■ 屋久島ツアーの安全配慮について

当社のガイド付ツアーは初心者の方にも合わせてご案内いたします。屋久島ツアーでは5~6名につき1名のガイドがつきますのでご安心ください。また、当社の全ツアーに「国内旅行傷害保険」が付帯されています。万が一の事故の時だけでなく、他者への賠償や救援費用についての特約も含まれております。 ※現地参加プランは普通傷害保険となり特約は除きます。

■ 屋久島・山岳部環境保全協力金制度について

弊社ではこの制度に賛同し、任意での納入をご案内しております(日帰り入山1,000円、山中宿泊2,000円)。納入場所に立ち寄る場合がございますので予めご理解・ご了承のほどお願いいたします。 屋久島山岳部環境保全協力金についてのHPはこちら

■ 登山装備について

・屋久島は雨の日が多いため「雨対策」が必須です。ザックカバーだけでなく中身もビニール袋に入れるなど防水対策をお願いします。

・屋久島の山小屋は全て無人の避難小屋です。縦走、縄文杉1泊ツアーの場合は寝袋が必須となります。到着時にいっぱいで入れない場合は周辺でのテント泊になります。 調理器具及びテントはガイドが持ちます。

アイテム ●マークはレンタル可能アイテムです
●寝袋 最低使用温度2度程度。濡れないようザック内では大きなビニール袋に入れておく。
●寝袋用マット 床から熱を奪われ冷え込むため使用推奨。秋~春は必須。
●登山靴 足首をカバーするハイカットタイプ推奨。履き慣れたもの。※経年劣化で靴底(ソール)が剥がれることがあります。必ず事前に履いてみて確認を。
●レインウェア 上下セパレート型で防水機能のしっかりとしたもの、蒸れにくいもの。
●防寒着 日帰りは不要。山中泊の場合、フリース・ダウンなど秋~春は必須。
●ザック 30~40L程度で腰ベルトのついた登山用のもの。日帰りは20L程度。
●ザックカバー 防水だけでなく、汚れ防止にも必須。
●ストック 足の負担軽減に効果的。コンパクトに畳めるタイプでキャップ必須。
機能性下着 吸水・速乾性素材(化学繊維)や薄手のメリノウールのもの。
シャツ 吸水・速乾性素材(化学繊維)や薄手のメリノウールのもの。ケガ防止・日焼防止に長袖が基本。
●ズボン ストレッチ素材、速乾性素材のトレッキングパンツ。ジーンズ・コットン製は不可。
ソックス 厚手で速乾性素材のもの。
●スパッツ/ゲイター 雨対策、泥汚れ対策に。
●手袋 防水用、防寒用、手の保護に。防水でない場合は濡れると冷えるため替えもあると良い。※レンタルは防滴アウターグローブ。
●帽子 日焼け・熱中症対策。頭部のケガ防止。※レンタルはハットタイプ。
●ヘッドランプ 必ず事前に点灯確認と替電池も用意。※レンタルは替電池付。
着替え 靴下、アンダーウェアなど肌に直接触れるもので最低限の予備を。
飲み物 水・スポーツドリンクなど500mlペットボトル×2本。途中の水場で補充できます。
行動食 ドライフルーツ・塩飴・チョコレート・カロリーメイト・ウィダインゼリーなど、エネルギーになるもの。好きなもので可。
●食器 山泊ツアー時使用。うどん等の汁物が入る深めの器と飲み物用のコップ。※山中での食料は一部お配りし各自でお持ちいただきます
携帯トイレ 日帰りトレッキングは不要。縦走の場合は現地にて1人1個ご用意します。不安な方は追加を各自用意。
トイレットペーパー トイレ用、その他。※芯を抜いて潰すとコンパクトになります。
耳栓・アイマスク 山中泊の場合、眠れない方は小屋での就寝用に。
ビニール袋 荷物の防水用にジップロックやゴミ持ち帰り用など数枚用意。

■屋久島情報

〇屋久島の気候について

年平均気温19.4 ℃  年降水量4477.2 mm  統計期間1981~2010年

4月~9月

4月 5月 6月 7月 8月 9月
 最高気温(℃) 21.1 24.3 26.8 30.4 30.6 28.7
 最低気温(℃) 14.2 17.3 20.7 23.7 24.2 22.6
 平均気温(℃) 17.7 20.8 23.6 26.9 27.2 25.5
 降水量(mm) 421.7 441 773.6 311.9 269 406.1

10月~3月

10月 11月 12月 1月 2月 3月
 最高気温(℃) 24.9 20.9 16.6 14.4 15.2 17.5
 最低気温(℃) 19 14.9 10.6 8.7 9.1 11.1
 平均気温(℃) 21.9 17.9 13.6 11.6 12.1 14.3
 降水量(mm) 299.6 303.9 262.7 272.9 286.7 428.1

〇屋久島登山MAP

屋久島登山MAP

〇屋久島観光案内図

 ※クリックすると拡大します。 屋久島観光案内

〇屋久島宿泊エリアMAP

 ※クリックすると拡大します。

宮之浦地区MAP

宮之浦地区MAP

安房地区MAP

安房地区MAP

■ 鹿児島空港~高速船ターミナルアクセス情報

鹿児島空港~高速船ターミナルまでリムジンバスにて約55分(片道1,250円)

高速船ターミナルへのバスがない場合は、鹿児島空港の2番バス乗り場より10分毎に鹿児島市内行き(所要時間約50分)が出ており、「金生町(キンセイチョウ)」で降りてタクシーで約5分です。(南埠頭高速船旅客ターミナルまでとお伝えください)

※フェリー屋久島2は高速船ターミナルより徒歩5分南埠頭旅客ターミナル発着となります

※その他駅~高速船ターミナルの所要時間

・JR「鹿児島中央駅」からバスで約20分

・JR「鹿児島中央駅」からタクシーで約15分

・JR「鹿児島駅」からタクシーで約5分

» 【現地参加】装備レンタル付!縄文杉日帰りツアー参加お申し込みはコチラ!

» 全てのツアー一覧はコチラ!

【現地参加】装備レンタル付!縄文杉日帰りツアー」への5件のフィードバック

  1. にの

    5/16に縄文杉日帰り、5/17に太鼓岩日帰りで大変お世話になりました。
    本当は1日前倒しでお願いしていたのですが、空港閉鎖かつ高速船も満席で、屋久島に着くこともできず、「縄文杉は諦めなくちゃいけないかな?」と思いながら、ダメ元でご連絡させていただいたところ、いろいろご手配頂き、縄文杉も太鼓岩もガイドしていただけました。
    そもそもの予約も遅かったのに、更に突然の変更にもご対応くださって、本当に本当に感謝しております。ありがとうございました。

    縄文杉トレッキングの16日は修学旅行の学生さん(2校)とバッティングしてしまったのですが、ガイドの純平さんが機転を利かせてくださって、誰よりも早くスタートし、ショートカットコースを行き、学生さんの波に揉まれる見所は帰りに見ることにしたり(帰り道では、ほぼ貸切状態でした)、横道(?)の自然観察路を通って写真撮影や休憩をしながら渋滞を避ける等、一つの苦もなく、終始楽しく充実した時間を過ごせました。
    今回は休憩を沢山入れていただいたので、往復で11時間かかったのですが、ずーーっと楽しかったです。

    今回、縄文杉に逢いたくてガイドをお願いしたのですが、縄文杉に辿り着くまでに、たくさん見所があって、知識と経験が豊富なガイドさんに案内してもらえて、本当に良かったです。

    ガイドしてくださった純平さんには本当にお世話になりました。
    川の岩の上で朝御飯を食べた時には、屋久島の川の水を沸かして、屋久島のお茶を淹れてくださいました。とっても美味しかったです!朝は少し肌寒かったので、体も心も温まりました。
    道すがら、屋久島や植物の説明をしてくださり、ペース配分や渋滞回避も完璧で、登山者が350人以上いたとは思えないくらいスムーズに進めました。ガイドブック通りだったら、きっと渋滞に巻き込まれて辟易していたと思います。
    トロッコ道を終えて、本格的な山登りになった時に、歩き方のコツを教えてもらいました。
    純平さんのおすすめスポットも紹介して頂いて、大きな木に抱きついたり、木の中に入ったりした姿をたくさん撮ってくださいました。
    たまたまお会いした一泊組みのガイドさんのムチャ振りに応えて、木登りする純平さんを見たり(笑)
    縄文杉の手前の水汲み場でお昼ご飯を食べた時にはお味噌汁を出してくださり、不足しがちなミネラルも摂取できました。
    縄文杉に到着してからは長めに時間を取ってくださったので、正面・右側・左側とじっくり見て、ここでも写真をたくさん撮ってもらいました。
    帰り道では、足が疲れてきたのを察知してくださったようで、川でアイシングを兼ねた休憩を取ってくださり、そこで、コーヒーを淹れていただきました。屋久島の自然の中で飲むコーヒー、めちゃめちゃ美味しかったです!
    そして、帰りのバスの16:30発に間に合ってみたいという私のリクエストにもご対応くださり、見事な時間配分のおかげで、16:25に登山口に着きました。

    常に『その日のベストな行程』を心掛けてガイドしてくださってる純平さんは本当に素敵なガイドさんだと思います。
    言葉に滲み出る屋久島愛もたくさん感じられて、「初めての屋久島で、純平さんに案内してもらえて、本当に運が良いな」と心の底から思いました。
    私、あの日の登山者の誰よりも一番楽しんだ自信があります!!
    あんなに沢山歩いたのに、帰りのトロッコ道で終わっちゃうのが淋しいと思えるくらいでしたから。
    それもこれも、純平さんのおかげです!
    本当に本当にありがとうございました。
    次は一泊のコースも参加してみたいと思えたので、その時はまた、御社にお願いしたいです。

    装備レンタル料込みで、このお値段は本当に魅力的だと思います!
    微力ながら、友人や知人にもオススメしていきますね。(縄文杉トレッキング後に個人的に行った温泉で出会ったお姉様たちにすでに宣伝済みですが/笑)
    私自身もまた、お世話になりたいと思っていますので、その時はよろしくお願い致します。

  2. 橋口

    縄文杉日帰りツアーの件でお尋ねします。
    参加者の年齢制限はございますでしょうか?
    下は9歳と上は65歳がおります。
    日帰りツアーのみ参加を検討しております。
    お返事よろしくお願い致します。

  3. yamakara 投稿作成者

    お問合せありがとうございます。
    「頑張りたい!」というお気持ちがあれば年齢制限はございません。70代の方も多数ご案内しておりますのでご安心ください。小学生の場合は体力よりも、気持ちが折れてグズったりしないかどうかが問題となります。それがないお子様の場合は大人よりも元気ですので心配不要です。ガイドがフォローいたしますので、ぜひご家族でご参加ください。屋久島担当:橋本

  4. める

    装備レンタルの件でご質問です。
    屋久島到着後、日帰りツアー前日(何時ぐらいから)、ツアーの翌日(何時ぐらい)までレンタルできますか?

  5. 平野

    8月22日に縄文杉日帰りツアーをしたいのですが予約できますか?
    人数は4名です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

wp-puzzle.com logo

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)